• 債務整理
  • 債務整理を考えている人の為の情報
  • |滅茶苦茶に高額な利息を払い続けているのではないでしょうか?債

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    |滅茶苦茶に高額な利息を払い続けているのではないでしょうか?債

    5年さえ経過すれば、クレジットカードが使えるようになる可能性が高いと言ってもいいのです。弁護士に委任して債務整理を完了すると、事故情報ということで信用情報に5年間書きとどめられることになり、ローンとかキャッシングなどは大抵審査にパスしないというのが実態なのです。クレジットカード会社の立場からは、債務整理で責任逃れをした人に対して、「この先は貸し付けたくない人物」、「損害を与えられた人物」と見るのは、致し方ないことだと思います。